レシピ / Recipe

参鶏湯風がゆ

胃に優しく、そして栄養もたっぷりチャージ!夜遅くまで頑張っている受験生も、この夜食メニューでもうひと踏ん張りです!

参鶏湯風がゆ

寒さもピークを迎えつつあり、いよいよ今年も受験シーズンがやってきます!夜遅くまで頑張っている受験生は、今週が勝負ですね!長時間の勉強でくたくたになって頑張っているお子さんを、おいしい夜食で応援したいところです!今回は、ササッと簡単に作れて、身体にも優しく栄養もたっぷりな、韓国の参鶏湯風のおかゆをご紹介します!

参鶏湯は、韓国料理のひとつで、鶏肉、高麗人参、もち米を使ったスープです。本来は丸鶏を使うのですが、今回は手軽に鶏もも肉と普通のお米でおかゆにしてしまいます。優しい鶏出汁と塩味で、寒さで冷えた身体もポカポカになります!胃にも優しいので負担が掛かりにくく、たんぱく質も補給することができます!

まだまだ寒い時期が続きます!風邪も流行していますので、身体を冷さないよう、体調管理には気を付けましょう!そして受験生のみなさん、頑張ってください!

材料・分量

分量は4人分です(284kcal = 1人分)
材料 分量
鶏もも肉 1枚(200g)
1カップ
しょうが 1片(約10g)
大さじ1
小さじ1+1/2
しょうゆ 小さじ1/2
青ネギ 5g

作り方

  1. 生姜は皮をむきスライスする。青ネギは小口切りにする。
  2. 鍋に水(500ml)、酒、塩を入れ加熱する。沸騰したら鶏もも肉を入れる。蓋をしてそのまま冷ます。冷めたら鶏を取り出し、手で細かく割く。
  3. ゆで汁が入った鍋に、米と水(500ml)、しょうゆを加え、蓋をして加熱する。沸騰したら、弱火にし、20~30分ほどお好みのやわらかさになるまで炊く。
  4. 細かく割いた鶏肉を加えさっと温め、塩(分量外)で味を整え、器に盛り、ネギを散らす。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記