レシピ / Recipe

じゃがいもの目玉焼きガレット

オシャレ度アップ!美味しさアップ!ボリュームアップ!簡単お手軽なスキレット料理で朝食に革命を!

じゃがいもの目玉焼きガレット

新年を迎え、まだまだ本格的な寒さが続いていますね。寒さでなかなか布団から出られない!なんて方も多いのではないでしょうか。どうしても布団からパッと起き上がれず、朝の時間が短くなってしまいがちな冬ですが、スキレット料理は手軽で見栄えも良いので、手抜き感が出ないのでオススメです!今回はスキレットを使用して、いつもの普通の朝食が、ちょっとオシャレに感じるアレンジレシピをご紹介します!

どうしてもマンネリしがちな目玉焼きを、今回はお洒落でボリューム感もあるじゃがいものガレットとミックスしてみました!スキレット料理は盛り付けの必要もなく、スキレットのまま食卓へ出すことができ、お皿などの洗い物も減らすことが出来て一石二鳥です!また、じゃがいもにはビタミンCがたっぷりと含まれているのはご存知ですか?本来ビタミンCは加熱や水に弱いものですが、じゃがいもの場合はデンプンに守られているので、調理後でもきちんと摂取することができます!

朝からきちんと栄養を摂って、寒い冬を乗り切りましょう!おせち料理に飽きてしまったら、スキレット料理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

材料・分量

分量は4人分です(122kcal = 1人分)
材料 分量
じゃがいも 2個(約200g)
粉チーズ 大さじ2(12g)
塩・胡椒 適宜
2個(110g)
オリーブオイル 大さじ1

作り方

  1. じゃがいもを千切りにし、粉チーズ、塩胡椒を加え混ぜる。
  2. フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、(1.) を平たく広げて両面押し焼きする。
  3. (2.) の上に卵を割り入れ、火が通って固まったら、お好みでイタリアンパセリを散らして出来上がり。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記