レシピ / Recipe

牛肉の赤ワイン煮込み

うす切り肉を使用することで煮込み時間を短縮!旨味をしっかり閉じ込めます!

牛肉の赤ワイン煮込み

いよいよ本格的な冬の訪れとなり、最近は以前よりもぐっと冷え込み、温かいお料理や飲み物で体を温めることが増えてきましたね。年末に向けて飲食店も賑わう季節ですが、寒い日は早めに帰宅して、温かいご自宅でゆっくりと夕食を食べたくなりますよね。今回はご自宅でも本格的なお店の味を再現したい、けれどもあまり時間は掛けられない、といった忙しい方でも作れるように、牛肉の煮込み料理の時短レシピをご紹介します!

本来、牛肉の赤ワイン煮込みは塊肉を使うので、煮込み時間がかなり掛かるのですが、うす切り肉を使用することで、時短で仕上げます!ポイントはお肉を最初にさっと炒めることと、最後煮るときにあまり時間を掛けないことです。これで旨味がしっかり閉じ込められ、口当たりも柔らかい仕上がりになります!

時短料理ではありますが、味はなかなか本格的な仕上がりです!もちろん赤ワインとの相性もバッチリですので、これから年末にかけての家族団欒や友人を招いてのパーティーのおもてなしメニューとしてもピッタリです!この季節に是非お試しください!

材料・分量

分量は4人分です(425kcal = 1人分)
材料 分量
牛肉うす切り肉 500g
玉ねぎ 1個(200g)
赤ワイン 2カップ
はちみつ 小さじ2(14g)
コンソメ 小さじ2(5.2g)
塩・こしょう ひとつまみ
オリーブオイル 小さじ2

作り方

  1. 玉ねぎを薄くスライスする。牛肉に塩、こしょうする。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、牛肉をさっと炒める。半分くらい色が変わったら取り出す。
  3. 同じフライパンで、玉ねぎを炒める。玉ねぎが茶色く色づいてきたら、赤ワインを入れて沸騰させ、アルコールを飛ばす。コンソメとはちみつを加え、2/3の量になるくらいまで煮詰める。
  4. 牛肉を戻し入れ、さっと煮る。塩、こしょうで味を整える。
ドライバジルをふり、ブロッコリーを添えました。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記