会社情報 / Corporate Information


社長挨拶

代表取締役社長 岩崎吉春
心のふれあいも提供できる店づくりを目指して

当社は大正8年に間口2間の小さな青果店から始まり、かけがえのない多くの信頼に支えられ、今日に至りました。

社員が安心して、いきいきと働く環境が無ければ良い接客サービスはできません。
当社は全社員とお客様の2つの側面を大切にしております。
第一に「会社は全社員のためにある」ということです。創業以来、徹底した無借金政策のもと、揺るぎない財務基盤をつくり、全社員のより豊かな生活向上を目指して参りました。
特に現在は「心」の豊かさも向上できるよう作業の効率化を進め、趣味や家庭における時間の重要性も認識し取り組んでいます。

第二に「お店はお客様のためにある」ということです。当たり前ではありますが、時代とともに変わるニーズに常に応えていくことが、その地域の食生活を支えるというスーパーマーケット本来の使命に他なりません。
超地域密着型スーパーとして、利便性を重視し、常に消費者サイドに立って商品に価値と満足をのせて提供させて頂くことを企業理念として今後も社会のお役に立っていきたいと存じます。

平凡ではありますが「より良いものをより安く、より早く」をモットーに「お客様への心のふれあいを提供し、会話も楽しめるようなお店づくり」と「より女性が活躍できる会社」を今後の大きな目標の1つとして考えております。

企業の原動力は、1人1人の素晴らしい社員に他なりません。
従って企業があって人があるのではなく、優秀な人財があってこそ企業が成り立つことをしっかりと認識し、個々の社員を企業という集団の中で単なる歯車にせず、それぞれの成長と目的に沿って指導し、適材適所でいきいきとしたサービスが提供できるよう育成させて頂くことが私共の使命であると考えております。