練習環境(2017年)~基本は通勤ランニング~

2017年3月16日から下記の通りの強化制度となりました。

当社の陸上競技部は、ワークライフバランスを整え、仕事を本業に競技と両立うぃつことを目的に活動しており、入部に関しては制限を設けておりません。

但し、ニューイヤー駅伝出場という大きな目標を達成するためには、選抜した選手を対象により競技に集中できる環境を整備することとなりました。

「男子強化枠と練習環境について」

男子選手の強化枠は「14名」となります。

毎年3月16日と9月30日に、実力に応じて、強化選手の決定(入れ替え)を行います。

※基本は直近2年間の10000mのタイム及び将来性を考慮し、入れ替えを行います。

速くても規律が守れない選手は入れ替えを行います。枠が増えることはありません。

待遇について

強化選手 強化の中で更に10名前後を選抜して、合宿・遠征に行きます

①年7回の強化合宿及び年4回の国内遠征(ホクレンロングディスタンス含む) ※対象 選抜10名前後

②主要大会(年12回)は出勤扱いでの出場 ※そのレースで勝負できるメンバーのみ

③週1回~2回の短時間勤務制度(8時間勤務の内、3時間分を練習を仕事と両立する) ※全選手対象

④指定トレーナーの治療費補助制度 ※全選手対象

⑤夜間練習後の食費補助制度 ※全選手対象

※経理室システム勤務の佐藤選手の1週間の例 他の選手もほぼ変わりません。

月曜日
仕事休み 朝練 クロカン20kmジョグ 午後 フリートレーニング
火曜日
朝練 60分ジョグ 午後(夜全体練習) インターバルトレーニング
水曜日
朝練 30分ジョグ 午後(15時スタート)距離走
木曜日
仕事休み 朝練 クロカン20kmジョグ 午後 治療
金曜日
朝練 60分ジョグ 午後(夜合同練習)インターバルトレーニング
土曜日
朝練 30分ジョグ 午後(15時スタート)距離走
日曜日
朝練 60分ジョグ 午後 フリートレーニング

川越街道が私達のメイン練習コースです
アスリートクラブの練習について

「女子選手強化枠と練習環境について」

  • 強化枠は上限9名
    枠が増えることはありません。
  • 必要に応じて、短縮勤務(上限月8回)
    練習量と出場レースにより枠の増減あり。
    ※毎月変動します。
  • 故障した場合は、完治までフルタイム勤務。
  • 指定トレーナーの治療補助制度

その他の競技種目は
基本を個人練習とし、練習報告を毎日してもらいます。

※駅伝部・アスリートクラブともに、競技活動の疲れや業務姿勢が仕事に支障をきたしていると店長及び所属チーフが判断した場合、部及びクラブへの所属は認められなくなります。


川越街道が私達のメイン練習コースです